楽天カードのキャッシング返済方法まとめ!ATMや一括返済など出来る?

楽天カードのキャッシング返済方法が分からない方へ

楽天カードでキャッシングをしている人も多いです。キャッシングとは言わなくてもお分かりだとは思いますが、なんらかの事情で急にお金が必要となった時に楽天カードを使って引き出すことが出来る機能ですね。

 

 

ご自分の金融機関口座等に現金があればなんの問題もなく済みますが、給料日前などでお金がない、というケースなどもあるでしょう。そのような時って助かりますよね。

 

 

しかしデメリットとして金利手数料がかかります。なので「早めに返済したい」と思う方も多いでしょう。また「一括ですべて返済をするのか?」「ATMで返済するのか?」など色々と疑問もあると思います。

 

 

そこで実際にキャッシングを利用した際の返済方法はどのようにするのでしょうか?今回は返済方法について詳しく解説してみます。

 

 

楽天カードでキャッシングをしたら返済はどんな方法がある?

キャッシングというとコンビニなどの提携ATMで利用する方法が主流だと思いますが、そうなると返済もコンビニATMなど借入を行ったATMで返済をする、と思ってしまいますが、実は楽天カードはATMで返済ができません。

 

 

ということはどのような形で返済するのか?となりますが、答えは簡単で毎月27日が引き落とし日となっていますが、その日にキャッシング利用分も引き落とされる仕組みになっています。

 

 

ただ、キャッシングをした日によっては再来月の請求になったりする場合がありますので、利用日と支払日については注意して確認しましょう。

 

 

参考ページ:

 

 

また、利用明細の確認ですがこれは簡単でe-NAVIで確認したり、メールなどで請求額を通知してくれたりするので、すぐにキャッシングをいくら使ったかなどは確認することができます。

 

 

リボ払いも返済日は一緒?

 

キャッシングは一回払いもしくはリボ払いの2つより選べると思いますが、どちらの利用方法でも返済日は毎月27日となります。基本的に楽天カードでは、利用代金等を毎月月末に締め切りを行います。

 

 

翌月10〜20日前後で請求に関する情報を利用者に、インターネット内の楽天e-NAVIサービスの一つであるWEB明細サービスまたは郵送にてお知らせをします。

 

 

ただ、上で挙げた場合は一般的な返済方法となり、中には「一気に全額を返済したい」と思う方もいるでしょう。

 

 

キャッシングを早めに返済したい場合は?

 

楽天カードのキャッシングですが、いくら一回払いで借りても金利はきちんとかかってきてしまいます。もちろんリボ払いなら毎月一定の金利手数料がかかります。

 

 

グレーゾーン金利の撤廃以降は高額な金利はないというものの、楽天カードではおよそ年率18%の金利がかかります。皆さんよく考えてみてください。今、金融機関の預金金利ってどうです?

 

 

びっくりするくらい低いですよね?と考えると借りるときは便利ですが一刻も早く返済するほうが、ご自分にとってメリットがたくさんあるわけです。

 

 

では、出来るだけ早く返済をしたい場合はどのような方法を取ればいいのでしょうか?先ほど簡単ですが、楽天カードのキャッシングはATMでは返済ができないことを書きました。

 

 

となるとどのような方法?となる訳ですが、3つ方法があります。一つは自動音声専用ダイヤルで手続きする方法、もう一つは楽天カードの電話サービスである、コンタクトセンターに直接連絡して対応してもらう方法。

 

 

そしてe-NAVIで一括返済の手続きをする方法です。また、返済については一部のみ返済という方法もありますので、出来るだけ多めに返したい、という場合でも対応が可能です。

 

 

<詳しくはこちら>

 

 

但し、キャッシングを一回払いで借りていて、金額もそこまで大きくない場合は、振込手数料などによって早期返済が損をする場合もありますので、手数料を知った上で利用するといいでしょう。

 

 

キャッシングの利息を安くする方法は?

一回払いで利息を安く抑える

 

キャッシングでお金を借りると利息がかかってしまいます。もちろん一回払いでも利息がかかる訳ですが、これをリボ払いにしてしまうと、利息の負担が大きくなってしまいます。

 

 

例えばリボで1年間のお支払いをするとしましょう。そうなると利息だけでかなりの出費となりますので、リボ払いは出来るだけ避けた方が無難です。

 

 

しかし人によって様々な事情があるでしょう。お金に困っている方は一回払いなどキツイ…と思う人も多いでしょう。ですが利息を少しでも減らしたい…そんな場合は「カードローン」などの検討をお勧めします。

 

 

カードローンですと金利が15%前後などキャッシングよりも低く設定されている会社が多く、少しでも利息を減らしたいのならお勧めとなります。

 

 

リボ払いの月々の支払い額を多くする

 

リボは一定額を支払いするのですが、結構安く設定している方が多いです。この金額を毎月1万円にするとか調整をすることで、利息を安く抑えることが出来るでしょう。

 

 

もちろん支払金額の変更も簡単にできます。e-NAVIから「リボお支払いコースの変更」を選択することで簡単に手続きが可能ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

キャッシングをした時の手数料は?

 

キャッシングをすることによって、発生する諸費用や手数料は一体どれくらいかかるのでしょうか?まず、利用する場合についてです。コンビニATMや銀行CDでキャッシングを利用する場合は、特に手数料等は発生しません。

 

 

一般的な銀行等でお金を下ろす時のような土・日・祝の手数料等も発生することはありません。では、返済時の場合はどうでしょうか?

 

 

返済方法のところでご紹介していますが、一括払いでもリボ払いでも必ず返済期間までの利息計算がされて、利息分が手数料に該当する金額になります。

 

 

貸付金利については、年率18%が楽天カードのキャシング金利となっています。もしも諸事情により通常返済ではなく一括の返済を行う場合は、各金融機関等で発生する振込み手数料が発生するので良く理解しておいてください。

 

 

また楽天カードには便利なサービスがありまして、利息を計算してくれるサービスがあります。もし手数料などが気になる方は、こちらのサイトでチェックしてみましょう。

 

 

 

 

まとめ

以上、楽天カードでキャッシングした場合の返済方法について説明をいくつかご紹介してみました。返済方法は色々とありますので、ご負担の少ない方法で返済をしましょう。

 

 

お金にゆとりができた場合などは、出来るだけ早めに返済をしておきたいですね。また、キャッシングは無理な借り入れは避けましょう。借り入れをする額によってはキャッシングができないような状態になったりする場合も考えられます。

 

 

簡単便利に利用できるキャッシングですが、利用後に発生する利息など金額について少しでも理解を深めておかないと、安易に借りてしまうとのちにご自分が大変になってしまう可能性が高いです。

 

 

まずキャッシングを利用する前に、一度ご自分のお金に関する現状把握と分析をしてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

楽天カードでキャッシングができない時、考えられる理由はコレ!
楽天カードでキャッシングができない…そんな場合は何かしら理由がありますのでここでは考えられる理由をいくつかピックアップしてみましたので、困った時は参考にしてみてください!