楽天カードの2枚目を持つには条件がある!申し込み方法は簡単?

楽天カードを2枚持ちたいけど…誰でもOK?

楽天カードを2枚持てたら便利なのに…と思った事はありませんか?クレジットカードを使い分けるとお金の管理もしやすくなり、何かと便利になったりしますよね。

 

 

とくに楽天カードは還元率もそこそこ良いカードなので、是非持てるなら2枚もっておきたい!と思う人も多いでしょう。では楽天カードは2枚目を作ることが出来るのでしょうか?

 

 

実は以前は2枚作ることはできなかったのですが、現在の楽天カードでは本カードでも2枚持ちができますよ。楽天カード1枚持ちより2枚持ちのほうが様々なメリットを享受できるようになります。

 

 

しかし2枚目を持つには条件があり、楽天カードを利用しているすべての人を対象としていないので気をつける必要もあります。ココではどんな方が対象なのか?また申し込み方法や2枚持つメリットについて解説していきます。

 

 

楽天カードの2枚目を持つ条件とは?

 

先ほど楽天カードは2枚持つことができるとご紹介しました。ですが楽天カードの2枚目は無条件で作れる訳ではありませんので、指定の条件をクリアする事が必要です。

 

 

ではどんな条件があるのか次にご紹介しておきます。

 

 

現在利用中のカードがVISAブランドであること

 

手元にある楽天カードにはどの国際ブランドのマークが付いていますか?2枚目の楽天カードに申込みできる方は現在VISAブランドの楽天カードを利用している方のみ対象です。

 

 

MasterCard、JCBブランドの楽天カードの方は2枚目の楽天カードに申込みができません。じゃあVISA以外の人は2枚目を作れないって事?となりますがその通りです。

 

 

そこで荒技となるかもしれませんが、MasterCard、JCBブランドの楽天カードをいったん解約し、VISAの楽天カードを作った後に2枚目の楽天カードに申込みする方法があります。

 

 

ですが解約する手間が増えてしまいますので、どうしても楽天カードで2枚目が欲しい!という方だけお勧めします。また楽天カードでは異なる国際ブランドで2枚持ちができますが、VISA同士で2枚持ちはできません。

 

 

楽天カードがノーマルカードであること

 

現在お使いの楽天カードがノーマルカードであることも条件の一つとなります。ピンクカード・ゴールドカードなど他のカードを使っている場合は対象外となります。

 

 

以上まとめますと、楽天カードのノーマルカードを使っている方で、かつVISAブランドを利用中の方が2枚目を作ることができるのです。

 

 

2枚目のカードはどんなカードでも作れる?

楽天カードは様々なカードがありますよね。そしてデザインなども数種類あると思いますが、2枚目を作る場合は特定のカードしか作れないようになっているのです。

 

 

作ることができるカードは以下の通り。

 

 

  • 楽天カード(バルセロナデザイン・パンダデザイン)
  • 楽天PINKカード(通常・パンダデザイン)
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード

 

ちなみにブランドはVISAを選択することはできません。JCBもしくはマスターになります。また最近楽天カードに「ディズニーデザイン」のカードが仲間入りしました。

 

 

ファンの方はディズニーデザインの楽天カードを作りたいと思いますよね?しかし楽天カード2枚目を追加する場合、選べるデザインとしてディズニーデザインは選択できないようです。

 

 

どうしてもディズニーデザインの楽天カードを作りたい…という時は新規申込みするしかありません。ただしディズニーデザインの楽天カードの場合、選べる国際ブランドはJCBのみとなりますので注意して下さい。

 

 

<新規申し込みはこちら>

 

 

楽天カードの2枚目を申し込む方法は簡単!

2枚目の楽天カードの申し込みは楽天カードのWEBサービスe-naviにて申し込みすることができます。e-naviにログインし三本線メニューより「カードの追加・切替」をタップしてみて下さい。

 

 

 

 

ちなみにココで申し込みを出来るかチェックすることもできます。単純にカードの追加画面に「追加カード」が表示されていたら、申し込む資格があるという事です。

 

 

追加カードが表示されていない場合は「カードの切り替え」のみが表示されているはずです。2枚目を申し込む方法ですが、単純に欲しいカードをタップするとご自身のカードの申し込み時の情報などが表示されていると思います。

 

 

 

 

変更などがなければそのまま手順にしたがって進めていくだけで、2枚目のカードを申し込むことができます。ちなみにカードが届くまでの日数は新規申し込みとそれほど分かりません。

 

 

カードの到着日数など詳しい情報はこちら

 

 

カードの2枚持ちと切り替えの違い

楽天カードの2枚持ちと切り替えではどう違うのか気になりませんか?既に持っている楽天カードに加え、2枚目のカードを追加できるのが2枚持ちです。

 

既に持っている楽天カードを解約し、新しいカードへ再度申込みするのが切り替えとなります。切り替えでは1枚のカードだけしか持てません。

 

 

また「カードの切り替え」ではANAマイレージクラブカードや楽天銀行カードにすることも可能です。切り替えについて詳しい情報は以下のページにて。

 

 

 

楽天カードを2枚持つメリットはあるのか?

ではそもそも2枚目を持つメリットってあるの…という疑問があると思います。確かに紛失などをすると怖いですし、2枚目を持つメリットって少ないような感じもしますよね。

 

 

そこで楽天カードを2枚持つメリットをいくつか挙げてみました。具体的なメリットは次の通りです。

 

 

カードを使い分けできる

 

例えばこのカードは財布の中に入れておいて、買い物時に利用する、とかこのカードは引き落とし専用のカードにする、など使い分けをすることができます。

 

 

引き落とし口座は設定していないと1つの口座より引き落としとなりますが、設定をすることで引き落とし口座も分けることができるので管理がしやすくなります。

 

 

異なるステータスで2枚持ちができる

 

楽天カードでは年会費無料の一般カードの他、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードといった上位カードも用意しており、追加カードではゴールドカードまたはプレミアムカードといった組み合わせも可能。

 

 

一般の楽天カードでは付帯サービスが足りない…いったん解約してステータスの高いカードを作成するのでは面倒…という時にも便利です。

 

 

異なる国際ブランドで使い分け

 

楽天カードではVISA、MasterCard、JCBと3つの国際ブランドを用意しています。楽天カード1枚持ちではいずれか一つの国際ブランドとなりますが、2枚持ちなら異なる国際ブランドで使い分けができます。

 

 

2枚持ちとなると片方のブランドは必ず「VISA」となりますが、もう1枚の方のブランドは「JCB」もしくは「マスターカード」を選択することができます。

 

 

また海外でカード払いすると事務手数料が発生するのを知っていますか?事務手数料は次のようになっています。

 

  • VISA加盟店:1.63%
  • MasterCard加盟店:1.63%
  • JCB加盟店:1.60%

 

JCB加盟店のほうが若干事務手数料が安いため、楽天カード2枚持ちは事務手数料を節約したい時にも便利です。

 

 

異なるデザインで2枚持ちが可能!

 

楽天カードの通常デザインではいまいち…と感じた事はありませんか?そんな時でも楽天カードでは異なるデザインで2枚持ちができるようになりました。

 

 

例えば最近人気なのがCMでおなじみのパンダカード。これを欲しいと思っても解約をしないとゲットできませんが、追加カードではパンダデザインも選択可能です。

 

 

では、逆にデメリットはないのか?と思うかもしれません。以下のデメリットについてまとめてみました。

 

 

楽天カードを2枚持ちするデメリット

 

上位カード選択により年会費の負担がある

 

一般の楽天カードは年会費無料でも上位カードは年会費有料です。楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを2枚目に選ぶと年会費の負担が増えてしまいます。

 

 

楽天ゴールドカードであれば年会費2,160円のため、それほど大きな負担増ではありません。しかし楽天プレミアムカードでは年会費10,800円となりますので注意して下さい。

 

 

管理の手間が増える

 

楽天カード2枚持ちすると管理の手間が2倍になります。2枚とも同じ暗証番号ではセキュリティー的に弱くなるため、異なる暗証番号で管理したほうが良いでしょう。

 

 

きちんと管理できる方ならそれほど大きな問題ではないはずです。

 

 

1枚盗難されても気が付かない事がある

 

クレジットカード1枚だけの場合、盗難されるとすぐに気付きますよね?盗難に気が付いた時点ですぐに連絡すれば不正利用の防止ができます。

 

 

しかしカード2枚あると1枚盗難されても、もう1枚で使えるために気付くのが遅れる事がありました。楽天カードには盗難保険が付いていますが、届け出日より60日前までの補償です。

 

 

連絡が遅れると補償が受けられない事があるために注意して下さい。また盗難などの場合はすぐに楽天カードへ連絡を入れましょう。

 

 

<盗難・紛失について>

 

 

楽天カードを2枚持ちの場合に気になること

楽天カードのポイントはどうなる?

カードを2枚に増やすとポイントが分散される…というイメージが強いですよね?異なるカード会社で発行するカードを2枚持ちすると確かにポイントが分散されてしまいます。

 

 

楽天カードの2枚持ちであれば、カード会社は同じですので貯めたポイントの合算ができます。どの位のポイントが貯まったのか知りたい時は楽天ポイントサービス「楽天PointClub」へログインしましょう。

 

 

カードによってSPUの倍率が異なる

 

楽天市場で買い物をする場合、スーパーポイントアッププログラム(SPU)によってポイントアップの倍率が変わりますが、例えばノーマルカードですと+2倍となります。

 

 

しかしゴールドやプレミアムカードの場合は+4倍となっており、その差は+2倍ありますので楽天市場で買い物をする場合は、還元率が高いゴールドやプレミアムカードの利用をするといいでしょう。

 

 

このように種類によってSPUでのポイントアップ率が異なる点には注意が必要です。楽天市場でショッピングする時は使用するカードに気をつけるといいでしょう。

 

 

引き落としはどうなる?

 

カード2枚持ちでは引き落としがどうなるのか気になりませんか?異なるカード会社発行のカードだと締日も支払日もバラバラになる可能性があります。

 

 

しかし楽天カードの2枚持ちなら締日も支払日も一緒です。一般の楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、ともに締日月末/支払日翌月27日となっています。

 

 

引き落とし口座も1枚目と2枚目の楽天カード、ともに同じです。また楽天e-naviにて変更手続きすれば、1枚目と2枚目の楽天カードで引き落とし口座を分けられます。

 

 

公共料金の支払用引き落とし口座、ショッピングの支払用引き落とし口座と分けておくと、どこに幾ら支払したのか明確になります。引き落としについて詳しく知りたい人はこちらのページをご覧ください。

 

 

 

カードの番号や有効期限など異なる?

 

楽天カード1枚目と2枚目ではカード番号が異なります。以前から利用していたカードは番号や有効期限はそのままで利用可能です。2枚目は新規発行と同じ形ですね。

 

 

ですので以前のカードで公共料金など自動引き落としのあるカード払いがあっても、変更手続きなしで済ませられます。

 

 

家族カード・ETCカードは2枚持つ事ができる?

 

楽天カードでは家族カード、ETCカードの追加ができます。1枚目と2枚目の楽天カードそれぞれで家族カード、ETCカードを追加する事が可能です。

 

 

2枚持つ場合は再度審査がある?

 

クレジットカードに新規申込みしても審査に落ちたのでは発行されませんよね?楽天カードで2枚目に申込みした時にも再度審査があるため、落ちるとどうなるのか気になるところです。

 

 

当然ながら審査に落ちると2枚目の楽天カードであっても発行されません。楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを2枚目に選んだ時の審査は厳しめです。

 

 

しかし審査に落ちても1枚目の楽天カードを取り上げられる事はありませんので、審査が気になる方でも申込みしやすいでしょう。

 

 

明細(e-navi)はどうなる?

 

ネットの普及により、WEB明細で確認できるカード会社が増えてきました。エコで紙の明細書が届くのを待つ事無く、いつでも明細の確認ができます。

 

 

楽天カード2枚目を作っても、一つのWEB明細で確認できるため、別々に確認する面倒な作業は不要です。カードごとの明細に分かれており、支払先によって使い分けても分かりやすくなっています。

 

 

限度額はどうなるのか?

 

クレジットカードには限度額が設定されていますよね?限度額を超える利用はできない仕組みになっていますが、楽天カードを2枚にしたら限度額も増えると思っていませんか?

 

 

楽天カードの場合、1枚目2枚目で限度額は合算されません。例えば1枚目30万円、2枚目50万円の限度額の場合、楽天カード2枚の限度額は50万円になるという事です。

 

 

限度額80万円になると思い、使い過ぎないように注意して下さい。

 

 

<関連記事>

 

 

まとめ

 

今回の記事では楽天カードを2枚作れるのか、2枚持つメリット・デメリットなどをご紹介してきましたが如何でしたか?ポイントだけをおさらいしますと次のようになります。

 

 

  • 楽天カードでは2枚目を作れる
  • 2枚目の申込みはVISAブランドのノーマル楽天カードを持っている人だ
  • 2枚目を作る時は選べるカードとデザインの種類に注意
  • 2枚の楽天カードで貯めたポイントを合算できる
  • 限度額はどちらか高いほうの楽天カードが採用される
  • 引き落とし口座を分けたりもできる
  • 2枚目カードを作る際も審査がある

 

 

など2枚目を作るとなると面倒!という感じではなく凄く簡単に作ることができますので、これを機に2枚目の楽天カードの作成をしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

楽天カードはいつ届く?申し込み後、到着までの日数はどのくらい?
楽天カードがいつ届くか分からない!カード到着までにかかる日数などを知りたい!という方に実際かかった日数について書いてみましたのでご参考にしてください。
楽天カードの受け取りを本人以外でする方法は?また本人確認はある?
楽天カードを本人以外の家族などが受け取る場合はどうしたらいいのかについて書いてみました。また受け取りの際に本人確認はあるのかないのか、この点についても紹介してみます。
楽天カードの限度額は最初いくら?また100万円以上など変更できる?
楽天カードを作った時の限度額はいくらになるのか?と気になると思いますのでこのことを中心に書いてみました。また楽天カードは限度額100万円と言われていますが100万円以上の限度額にすることは可能か?という疑問を解消できるような情報を公開中です。
楽天カードをゴールドなどに切り替えできる?やり方は簡単?
楽天カードの切り替えについての情報をご紹介しています。ゴールドなどのカードに切り替えをすることはできるかどうか分からない場合は是非参考にしてください。また切り替えの方法についても簡単ですが解説しております。
楽天カードは無職の学生でも作ることができるのか調べてみた
楽天カードは学生が作ることはできるのか?または収入がない状態でも作ることはできるのか?など様々な疑問を解消できるように情報をまとめてご紹介しております。