楽天カードをゴールドなどに切り替えできる?やり方は簡単?

楽天カードを他のカードへ切り替えしたい!

楽天カードは人気となっている楽天カードの他にもいろんなラインナップがあります。女性向けの楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなど様々なクレジットカードを用意しています。

 

 

このうち年会費永年無料の楽天カードは最もスタンダードなカードですが、他のカードに興味が湧いてきて「切り替えをしたい」と思う事ってあるでしょう。

 

 

しかし切り替えをするのは難しそう…と思ったり、そもそも切り替えって出来るのか?という疑問があったりしてなかなか一歩が踏み出せない感じだったりしますよね。

 

 

そこで楽天カードは切り替えできるか、または変更の方法はスムーズにできるのか、など詳しく解説してみましたので、気になる方は是非ご覧ください。

 

 

またカードの紛失や盗難などの場合は「再発行」となりますので、再発行手続きをしましょう。詳しくは以下をご覧ください。

 

 

 

楽天カードは他カードに切り替えできる?

では楽天カードは他のカードに切り替えをすることができるのか?最近はデザインなど増えてきており、他のデザインに変更したい…などの理由により切り替えをしたいと思っている人は多いでしょう。

 

 

答えは「Yes」です。切り替えをすることは可能です。しかも手続きなども難しい手順を踏まなくても簡単に手続きができるのも楽天カードならではの特長だと言えます。

 

 

ちなみに切り替えしたくなる理由は主に次のような理由があり、楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替えしたい方ですと「家族が増えて旅行する機会が増えた」「ステータスの高いカードを持てる余裕ができた」などの理由があります。

 

 

また女性では楽天カードから楽天PINKカードへ切り替えしたい方が多く「女性に安心な補償プラン付きの楽天PINKカードのほうが良くなった」などの理由があります。

 

 

楽天カードを切り替えする手続き方法

基本的にカードの種類によって切り替え手続きが異なりますが、楽天カードから他のカードに切り替えをする場合は基本楽天e-naviより手続きをすることが可能です。

 

 

まずはe-naviへアクセスしましょう。ログイン後は画面左上の三本線をタップしてメニューを開け、その中に「カードの申し込み(切り替え・追加)」という項目があるのでタップします。

 

 

 

 

画面が切り替わると下にスクロールすれば「カードの切り替え」というコーナーが出てきますので、ココから切り替えたいカードをタップし簡単な手続きを済ませるだけ。

 

 

 

 

選択するカードによって異なりますが、ピンクカードなどですと申込みフォームが表示され項目に沿って入力するだけのような流れで切り替え可能ですので、面倒なことなく切り替えが出来るでしょう。

 

 

またゴールドやプレミアムカード以外に切り替えをする場合、現在お持ちの楽天カードは用意しておきましょう。カード番号や有効期限などを入力するので、持ってないと手続きを行えないので注意しましょう。

 

 

またe-naviで切り替えが出来ない状況の場合は、楽天コンタクトセンターもしくは楽天プレミアムカードデスク電話をして切り替えをすることを伝えてから切り替えとなりますので、ちょっと面倒になりそうです。

 

 

ちなみにカードの種類によっては切り替えが出来ないカードもあり、その場合は一旦解約してから再入会という流れになる場合もありますので知っておくといいでしょう。

 

 

基本上位カードからのダウングレードはe-naviから操作ができないようになっているようで、この場合は楽天プレミアムカードデスクに連絡をしてからの手続きとなります。

 

 

楽天カードを切り替えする場合の注意点

 

カード変更は手数料がかかる?

 

他のカードに変更する時に気になるのが手数料の存在です。例えば楽天カードから楽天ポイントカード機能付き楽天カードに切り替えをする場合は切り替え手数料がかかります。

 

 

他にも楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードなど切替手数料はかかり1,000円(税抜)となっています。ですので基本切り替えをする場合は手数料がかかるものと思っておいていいでしょう。

 

 

ただ最近は無料で切り替えできるキャンペーンなどを行っており、特に楽天PINKカードは切り替えを無料で出来るキャンペーンを結構多く行っています。

 

 

年会費について

 

切り替えをした場合、気になるのが年会費。スタータスの高いカードほど年会費も高いですが、当然ながら年会費も切り替わります。

 

年会費永年無料

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天カードアカデミー
  • 楽天銀行カード

 

条件付き年会費無料

 

・楽天ANAマイレージクラブカード(年1回利用条件)

 

 

年会費有料

  • 楽天ゴールドカード(2,160円)
  • 楽天プレミアムカード(10,800円)
  • 楽天ビジネスカード(12,960円)

 

年会費永年無料のカードの切り替えなら問題ありませんが、年会費永年無料から年会費が必要なカードへ切り替えする場合は幾ら変わるのか事前に把握しておきましょう。

 

 

貯めたポイントはどうなる?

 

他のカードへ切り替えした場合、楽天カードで貯めてきたポイントがどうなるのか気になるところ。全て失効してしまうのでは今まで苦労が水の泡となってしまいます。

 

 

しかし今までに貯めた楽天スーパーポイントは新しいカードへと引き継がれますので大丈夫です。幾ら貯まったのか分からない時は「楽天PointClub」へアクセスし、ログインして下さい。

 

 

楽天会員を退会してしまうと、せっかく貯めたポイントが失効しますので注意。楽天スーパーポイントには有効期限がある点も事前に把握しておきましょう。

 

 

切り替えは審査がある

 

切り替えする時に気を付けたいのが審査です。クレジットカードの審査は入会時のみというイメージが強いですが、切り替え時にも行われます。以前より属性が高くなり、審査基準を満たしている時は殆ど問題ありません。

 

 

今まで優良な利用を積み重ねている方は切り替え時の審査が有利になります。ただし以前より属性が低くなった方は切り替え時の審査が厳しくなりかねません。

 

 

過去に支払の遅延があると審査が不利になる恐れあり。審査に落ちてしまうと切り替えできないことがあるのです。切り替えできても分割払いやリボ払いなど割賦枠が引き下げされる恐れがあります。

 

 

特に楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードといったステータスの高いカードへ切り替えする時は注意が必要となります。

 

 

カード番号は変わる?

 

新しいカードへと作り直した場合カード番号が変わるパターンがほとんどです。ですのでカードを切り替えするとカード番号は変わるものと思っておいて問題ないでしょう。

 

 

しかし次のような理由ではカード番号が変わりません。ただこの場合は切り替えというよりも「再発行」という形になるでしょう。

 

 

  • カード破損での変更
  • カード不良での変更(磁気/読み取り)
  • 署名欄の記載ミスでの変更
  • ICチップ搭載カードへの切り替え
  • 氏名の修正(漢字/ローマ字)

 

 

古いカードで引き落とし口座を登録している場合、新しいカードへそのまま引き落とし口座が引き継がれます。別途引き落とし口座を登録する手間はかかりません。

 

 

またカード番号が変わると面倒なのが公共料金などの支払いでカードを使っている場合。カード番号の変更手続きをしないといけないのが面倒ですよね。

 

 

しかし一部の大手電力会社や大手ガス会社、大手通信事業者、大手新聞会社、大手保険会社など、会社によっては支払先が新しいカードへと自動更新されます。

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

ただし自動更新対象外の会社では別途手続きが必要です。カードを解約して新しいカードを作成する場合など、その他にも自動更新対象外のものがあるため事前に確認しておきましょう。

 

 

家族カードはどうなる?

 

新しいカードへと切り替えすると、古いカードに紐付けされている家族カードは使えなくなります。使えない古いカードともに細かく刻んで処分して下さい。

 

 

使えないのでは困る時は別途家族カードへの申込みを行って下さい。ただし家族カードでも1枚1,080円の切替手数料が発生する点には注意。家族カードの枚数が多いと負担が増えてしまいます。

 

 

楽天Edy残高は引き継がない

 

楽天スーパーポイントやショッピング残高は引き継がれますが、電子マネーの楽天Edy残高は引き継がれません。なるべく使い切る形で切り替えすると良いでしょう。

 

 

ただ極端な話、楽天カードを解約してもedyの機能そのまま利用できるので、以前のカードでedyを使うこともできますが、所持するカードが増えることになるのでお勧めできません。

 

 

またEdyオートチャージに設定している場合は解除を念のためしておくといいでしょう。ファミリーマートに設置してある「Famiポート」にてEdyオートチャージの解除が行えます。

 

 

1.画面のタッチ操作で「楽天Edy」⇒「Edyオートチャージ解除」⇒「EdyオートチャージOFF」へと進む
2.楽天カードをかざして解除を完了させる

 

 

カンタンな操作で解除できますので忘れずに行いましょう。

 

 

古いカードは使えない

 

新しいカードへと切り替えすると古いカードは使えなくなります。そのまま捨てると悪用されかねないため、細かく切ってから捨てたほうが良いです。

 

 

但しedyの残高がある場合は処分してはいけません。残高を使い切ってから処分するようにしましょう。新しいカードにedyの残高は移行しませんので注意が必要です。

 

 

クレジットカードをハサミで切る時は怪我しないよう、注意しながら行って下さい。氏名やカード番号、有効期限、セキュリティコード、署名欄も分からないように刻むと安心です。

 

 

偽造防止用のICチップが搭載されている楽天カードの場合、ICチップを復元不可になるまで刻んで下さい。プラスチックカードに対応したシュレッダーがあれば怪我を気にせずに刻めるようになります。

 

 

さらに複数回に分けて捨てると安全性が高まりますよ。

 

 

まとめ

楽天カードは途中で切り替えできるのか、どんな手続きが必要なのか、切り替えでの不安なことなどについて説明してきました。楽天カードは途中での切り替えは可能ですので、利用したいカードがあれば切り替えをお勧めします。

 

 

切り替えは基本e-NAVIより手続きできるようになっており、場合によっては電話での対応となります。そして切替手数料は1,080円ほどかかると思っておくといいでしょう。

 

 

もちろん楽天ゴールドカードやプレミアムカードなどに切り替えをする場合は、年会費なども必要になってきますし、審査なども一般的なカードに比べると厳しくなるので切り替えの際は慎重に。

 

 

また楽天スーパーポイントは今まで通り引き継いだ形となります。同じくショッピング残高も当然ですが引き継がれますが、Edy残高は引き継がれないので注意が必要です。

 

 

切り替えをする際は注意したいポイントなどを抑えてから切り替えを行うようにするといいでしょう。作り直しをしてから後悔しないようにしたいですね。

関連ページ

楽天カードはいつ届く?申し込み後、到着までの日数はどのくらい?
楽天カードがいつ届くか分からない!カード到着までにかかる日数などを知りたい!という方に実際かかった日数について書いてみましたのでご参考にしてください。
楽天カードの受け取りを本人以外でする方法は?また本人確認はある?
楽天カードを本人以外の家族などが受け取る場合はどうしたらいいのかについて書いてみました。また受け取りの際に本人確認はあるのかないのか、この点についても紹介してみます。
楽天カードの限度額は最初いくら?また100万円以上など変更できる?
楽天カードを作った時の限度額はいくらになるのか?と気になると思いますのでこのことを中心に書いてみました。また楽天カードは限度額100万円と言われていますが100万円以上の限度額にすることは可能か?という疑問を解消できるような情報を公開中です。
楽天カードは無職の学生でも作ることができるのか調べてみた
楽天カードは学生が作ることはできるのか?または収入がない状態でも作ることはできるのか?など様々な疑問を解消できるように情報をまとめてご紹介しております。
楽天カードの2枚目を持つには条件がある!申し込み方法は簡単?
楽天カードを2枚持ちたい!と思っている人は多いと思いますが、実は2枚持ちをする為には条件がありますので2枚持ちの条件について解説しています。また申し込み方法についてもご紹介していますので申し込みの際に参考にしてください。