楽天カードの受け取りを本人以外でする方法は?また本人確認はある?

楽天カードの受け取りがとても心配!

楽天カードを申し込んだあと、出来上がったカードを受け取るのはどのようにすれば良いのでしょうか?まず、楽天カードはクレジットカードですので、新規で申し込みされた場合は、カードの作成が可能かどうかの審査を楽天カードが行います。

 

 

そのため、楽天カードの審査基準をクリアしないとまずカードを発行してもらうことができません。審査期間は若干申し込みする人によって違いますが、一定の期間が当然かかってしまいます。

 

 

ですのでカードの発行と発送につきましてもさらに期間を必要とします。楽天カードはいつ届く?となるかもしれませんが、約1週間くらいでお手元に届くようになります。

 

 

では、問題なのは仕事や学校などで家にいない場合に、配達されたらどうしよう…となりますよね。家に家族がいるから、代わりに受け取りできないのか?など気になることはたくさんあると思います。

 

 

そこでココでは楽天カードの受け取りについてご紹介します。本人以外で楽天カードを受け取ることができるか、本人確認は?などについて解説していきます。

 

 

楽天カードの受け取りは本人以外でも可能?

結論から申し上げますと、本人以外でもカードの受け取りが出来る可能性があります。ですがまず楽天カードの発送について知る必要があります。新規で楽天カードを申し込まれた方については、次の3つの方法でカードが発送されてきます。

 

 

郵便での発送(本人限定受取郵便)

発送は自宅への配達または配達を管理している地域の郵便局窓口のどちらかを指定することができます。カードの受け取りは本人確認をするための書類が必要となります。申し込んだ本人のみ受け取りが可能です。

 

 

郵便での発送(簡易書留)

配達はカードを申し込んだ際の自宅住所への配達になります。自宅でカードを受け取る際に本人確認は必要ございませんので、ご家族の方が受け取ることができます。

 

ただし、郵便局で受け取りする場合は本人を確認する書類が必要です。(再配達の場合は不要)

 

 

佐川急便での発送(受取人確認サポート)

配達はカードを申し込んだ際の自宅住所への配達されます。佐川急便の配達ドライバーに本人確認書類の提示を行なわなければいけません。申し込んだ本人のみ受け取りが可能。

 

 

このように発送は3パターンがあります。ということは、楽天カードの受け取りを本人以外でするには簡易書留になるでしょう。

 

 

簡易書留でしたらご家族の方でも受け取ることができますし、本人確認も必要ございません。印鑑なども必要なく受取りはサインだけで済みますので、もし楽天カードを本人以外で受取る場合は簡易書留になると思います。

 

 

しかし「楽天カードを簡易書留で送って!」など指定はできないですよね。ではなぜ「簡易書留」で送ってくる人と佐川急便など「本人確認が必要な発送方法」と分かれているのでしょうか?

 

 

申し込みの際、本人確認が出来ているかがポイントに

 

ポイントとしては「申し込み時に本人確認ができているかどうか」になります。しかし楽天カードを作る時は本人確認の書類を提出などしていませんよね。

 

 

ではどうして本人確認をしているのか?となると思います。これは恐らくですが「口座振替手続き」が本人確認の代わりになっていると思われます。

 

 

楽天カードは申し込み時に、口座情報の手続きをその場でするか、郵送で後で登録をするか選択できますよね。

 

 

ネットですでに口座振替手続きを済ませている方は、高確率で「簡易書留」になるようです。逆に申し込み時に口座登録がまだ済んでいない方は、ほとんどの場合、簡易書留以外の発送となるようです。

 

 

もちろん100%断定はできませんが、恐らく口座振替手続きが申し込み時に済んでいるのであれば、簡易書留にて発送される可能性が高いです。

 

 

ですので、もし楽天カードの受け取りを本人以外でしたいのであれば、申し込み時に口座振替手続きを完了しておくといいでしょう。特にグループの楽天銀行などあると便利ですね。

 

 

楽天カードを受取る際に必要な証明書は?(簡易書留以外)

先ほど楽天カードの受け取り方法で簡単にご説明しましたが、受け取り方法によって必要な証明書があります。

 

 

本人限定受取郵便の場合

郵便局が指定する、本人を確認できる書類が必ず必要となります。いくつか対象となる書類がありますが、主な書類としては運転免許証・パスポート・健康保険証・マ
イナンバーカードなどがあります。

 

かなり種類が多いですので、詳しくは郵便局のサイトにてご確認してください。(http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/honnin/ichiran.html

 

そのどれか一つを提示するようになります。

 

 

佐川急便の受取人確認サポートの場合

佐川急便の配達ドライバーに本人確認書類の提示を行なわなければいけません。必要な書類は主に以下の通りです。

 

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード(顔写真付)

 

 

不在の場合はどうしたらいい?

 

発送方法の中でご紹介しました3つの発送方法それぞれで、不在の場合の対応が異なります。ですが不在の場合は、基本再配達をしてもらうことがベストでしょう。

 

 

例えば本人限定受取郵便は、あくまで本人のみ受け取りが可能な郵便物ですので、本人のみが再配達時の受け取りや、郵便局での受け取りができることになります。

 

 

簡易書留の場合は、再配達をしてもらうかご自身で郵便局まで取りに行く必要があります。

 

 

佐川急便の受取人確認サポートにつきましては、自宅での受け取りのみが可能ですので、自宅に再配達してもらい、その際に本人のみが受け取ることができます。

 

 

申し込んだカードを受け取れなかったら?(放置した場合)

楽天カードをなんらかの理由で、まったく受け取れずそのままにした場合はいったいどうなってしまうのでしょうか?

 

 

郵便局に関しては、一旦楽天カードへ郵便物そのものが返却されてしまいます。楽天カードでは、その郵便物を再度発送するようになります。

 

 

あまりないケースだと思いますが、再度受け取りができなかった場合は、個別対応になりますので、楽天カードのコンタクトセンターへ連絡しないといけなくなります。

 

 

佐川急便に関しては、同じように一旦営業所に持ち帰り楽天カードへ返送するようになります。その場合は、楽天カードへ問い合わせを行わなくてはいけなくなります。

 

 

どちらにしても、使いたいと申し込んだカードですからきちんと受取った方がいいわけですので、気をつける必要があります。

 

 

まとめ

 

楽天カードはクレジットカードですので、他の人に悪用されないよう十分な配慮がなされます。そのため、受け取りに関しては基本的に本人がきちんと受け取れるような方法をとられています。

 

 

但し、口座情報の登録など申し込みの際に済ませている方は、受け取りは家族の誰かが受け取っても問題ないような簡易書留で送られてくる場合もありますので、このような場合は助かりますね。

 

 

ただ、基本クレジットカードは本人確認がないと受け取りが厳しいものだと思っておくといいでしょう。受け取りの際は本人確認ができる免許証など忘れないように準備をしておかなくてはいけませんので注意してください。

関連ページ

楽天カードはいつ届く?申し込み後、到着までの日数はどのくらい?
楽天カードがいつ届くか分からない!カード到着までにかかる日数などを知りたい!という方に実際かかった日数について書いてみましたのでご参考にしてください。
楽天カードの限度額は最初いくら?また100万円以上など変更できる?
楽天カードを作った時の限度額はいくらになるのか?と気になると思いますのでこのことを中心に書いてみました。また楽天カードは限度額100万円と言われていますが100万円以上の限度額にすることは可能か?という疑問を解消できるような情報を公開中です。
楽天カードをゴールドなどに切り替えできる?やり方は簡単?
楽天カードの切り替えについての情報をご紹介しています。ゴールドなどのカードに切り替えをすることはできるかどうか分からない場合は是非参考にしてください。また切り替えの方法についても簡単ですが解説しております。
楽天カードは無職の学生でも作ることができるのか調べてみた
楽天カードは学生が作ることはできるのか?または収入がない状態でも作ることはできるのか?など様々な疑問を解消できるように情報をまとめてご紹介しております。
楽天カードの2枚目を持つには条件がある!申し込み方法は簡単?
楽天カードを2枚持ちたい!と思っている人は多いと思いますが、実は2枚持ちをする為には条件がありますので2枚持ちの条件について解説しています。また申し込み方法についてもご紹介していますので申し込みの際に参考にしてください。