楽天カードの手数料・金利まとめ!いくら費用がかかるか知ってる?

楽天カードの手数料をまとめてみた!

楽天カードは還元率など優秀なカードとなっていて、実際に所持している人も年々増えています。特に通販サイトの楽天市場では役立つカードとなっていますね。

 

 

しかしお得なことばかりではなく、気になるといえば手数料。どれだけの手数料がかかるか、また金利はどれぐらいか、などカードを持っていれば気になるでしょう。

 

 

今回はそんな楽天カードにおける手数料について詳しく解説していきます。効率よく楽天スーパーポイントをゲットしても、手数料や金利などによって意味なし…ってことのないようにしておきたいですね。

 

 

まずは楽天カードの年会費から!

楽天カードでは一般カードからステータスの高いカード、ビジネス用のカードまで様々なラインナップを用意しています。カードの種類によって年会費が異なるため、申込みする前に把握したいところです。

 

 

楽天カードでは次のような年会費となっています。また下に記載のないカードに関しては、年会費は無料になっています。

 

 

  • 楽天カード(一般):本会員/家族会員ともに永年無料
  • 楽天ANAマイレージクラブカード(初年度無料/2年目から540円)
  • 楽天ゴールドカード:本会員2,160円/家族会員540円
  • 楽天プレミアムカード:本会員10,800円/家族会員540円
  • 楽天ビジネスカード:本会員2,160円+10,800円
  • 楽天ブラックカード:本会員32,400円/家族会員2枚まで無料

 

気をつけたいのが「楽天ANAマイレージクラブカード」ですが、2年目から年会費が540円必要ですが、一回でもカードの買い物をすると年会費無料となります。

 

 

ですので実質ほとんどのケースで無料に当てはまる可能性があるでしょう。ちなみに発行手数料や更新手数料などは無料です。

 

 

ETCカードの年会費はちょっと特殊!

 

楽天カードの種類によってはETCカードも追加する事が可能です。年会費ですが、カードの種類や会員ランクによって次のように変わります。

 

 

年会費が無料のケースは以下の通り。

 

 

  • 楽天会員ランクがダイヤモンドかプラチナ
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード
  • 楽天ビジネスカード:1枚目無料/2枚目以降は1枚540円

 

 

ゴールド・プレミアム・ブラックの各カードについては会員ランクに関わらず無料ですので、気軽にETCカードを申し込むことができると思います。

 

 

またETC年会費が必要なケースは、楽天の会員ランクがゴールド・シルバーの方で一般カードの方になります。この場合ETCカードの年会費として540円かかります。

 

 

各お支払いの金利手数料は?

 

楽天カードでは一回払いや二回払い、そしてボーナス払いもそうですがリボ払いなど様々な支払方法が選択できます。そこで気になるのが金利手数料ですよね。

 

 

基本的な事として1回払い、2回払い、ボーナス1回払いであれば手数料はかかりません。しかしカード会社への支払いが2か月以上になる場合「包括信用購入あつせん」となり手数料が発生するのです。

 

 

ココでは手数料が無料となるケース、また手数料はかかるケースなどご紹介していきます。

 

 

分割払い

 

楽天カードの分割払いでは2回から最大36回まで、都合の良い支払い回数を指定する事が可能です。(2・3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回のどれか)

 

 

例えばA商品で支払い回数6回、B商品で支払い回数12回といった指定ができます。支払い回数によって手数料の実質年率が変わり、3回では12.25%ですが15回以上では15.0%になるのです。

 

 

支払い回数が多くなると手数料の負担が大きくなるために注意して下さい。下の表は分割払いの手数料になります。

 

 

ココでは「支払期間」を省いていますが、支払期間=支払回数と思っておくといいでしょう。支払回数が5回の場合ですと支払期間は5ヶ月ということですね。

 

支払回数 実質年率 分割払手数料(100円あたり)
2回 - -
3回 12.25% 2.04
5回 13.50% 3.40
6回 13.75% 4.08
10回 14.50% 6.80
12回 14.75% 8.16
15回 15.00% 10.20
18回 15.00% 12.24
20回 15.00% 13.60
24回 15.00% 16.32
30回 15.00% 20.40
36回 15.00% 24.48

 

 

例えば、1万円の商品を10回の分割払いで購入すると、約680円の利息がかかってしまうという訳ですね。これが36回払いになると、金利手数料は2448円かかります。

 

 

また特徴として2回払いは金利手数料などがかかりません。ですので分割払いをするのであれば、2回払いを上手く活用していきたいところです。

 

 

ボーナス2回払い

 

分割払いで2回の場合は手数料無料でしたが、ボーナス2回払いについては残念ながら手数料がかかってしまいます。ボーナス2回払いでは夏と冬のボーナス支給に合わせて支払いする事が可能です。

 

 

利用日と支払い月は次のようになっています。

 

  • 利用日:夏2月1日〜6月末/冬8月1日〜11月末
  • 支払い月:夏6月〜8月/冬12月〜1月

 

このボーナス払いでの手数料は実質年率13.89%となっています。ではボーナス2回払いを一度シミュレーションしてみましょう。

 

  • お買い物予定代金:120,000円
  • 実質年率:13.89%

 

この条件でシミュレーションすると1回目と2回目の合計で4,200円の手数料が発生する計算になります。手数料を節約したい時はリボ払いではなく、ボーナス2回払いを選んだほうが良いでしょう。

 

 

<ボーナス払いの詳しい情報>

 

 

リボ払い

 

クレジットカードというと分割払いの他に「リボ払い」が出来るカードがほとんどです。毎月一定だから幾ら支払いするのか分かりやすいのが特徴ですよね。

 

 

残高や支払い回数によっては分割払いより、支払いが楽になるメリットがありますが手数料が増しやすいために注意して下さい。またリボ払いをする場合、毎月の支払額を設定できるのも特徴。

 

 

楽天カードのリボ払いでは次のような支払い額が設定されます。

 

  • 残高20万円以内:毎月5,000円から
  • 残高20万円超:毎月10,000円から

 

例えばリボ払いを毎月5000円に設定していても、リボの残高が20万円以上になってしまった場合、自動的に最低支払金額は1万円からとなりますので知っておきましょう。

 

 

当然ですが早く返済したい為に、月々の支払い金額を多めにすることだって可能です。変更はe-navi「リボお支払いコースの変更」より手続きできます。

 

 

ではどの位のリボ払い手数料になるのかシミュレーションしてみましょう。

 

  • リボ払いの金額:120,000円
  • 毎月の支払い額:5,000円
  • 実質年率:15.0%

 

この場合は支払い回数24回、手数料18,744円という結果です。では、毎月の支払い額を5,000円から10,000円に増やして再シミュレーションしてみます。

 

  • リボ払いの金額:120,000円
  • 毎月の支払い額:10,000円
  • 実質年率:15.0%

 

結果は支払い回数12回、手数料9,750円となりました。このように支払回数が少ないと手数料もかなり変わってきますので、なるべく毎月の支払い額を増やす事が重要です。

 

 

またリボ払いについてはシミュレーションサイトがありますので、リボを利用する前に一度シミュレーションしてから利用すれば、どれだけ金利がかかるか分かりますのでお勧めです。

 

 

 

楽天カードのキャッシング手数料は?

 

お金を借りるとなるとキャッシングサービスがあります。もちろんキャッシングを利用するとなると、キャッシング枠の設定をしていなければ利用はできません。

 

 

しかし当然ですがお金を借りるとなると利息がかかってしまいます。またキャッシングはショッピングリボと同じで、毎月最低これだけは返してね!という金額が決められています。

 

 

毎月の最低返済額は次の通り。

 

 

  • 残高10万円以下:毎月3,000円+利息
  • 残高10万円超20万円以下:毎月6,000円+利息
  • 残高20万円超50万円以下:毎月10,000円+利息
  • 残高50万円超100万円以下:毎月20,000円+利息
  • 残高100万円超:毎月40,000円+利息

 

 

金利手数料は実質年率18.0%となっており、ショッピングリボ払いの15.0%よりも3%高めの設定となっています。では一度次のような条件でシミュレーションしてみます。

 

  • キャッシング利用額:120,000円
  • 実質年率:18.0%
  • 毎月の返済額:6,000円+利息

 

支払い回数20回、利息18,631円という結果となりました。大手消費者金融とほぼ同じ利息が発生しますので、事前に返済シミュレーションを行って下さい。

 

 

こちらもシミュレーション可能なサービスがありますので、一度試してみましょう。

 

 

 

またキャッシングは一気に返済することも可能です。楽天e-NAVIではリボ残高のまとめ払いができますので、給料日後など余裕のある時に手続きしておきましょう。

 

詳しくはこちら

 

 

キャッシングはATM利用手数料もかかる!

 

キャッシングの利用時には次のようなATM利用手数料も発生します。

 

  • 取引1万円以下:108円
  • 取引1万円超:216円

 

1回当たりのキャッシングではわずかな手数料です。しかし繰り返し利用するほど合計手数料が大きくなるため、なるべく1度で済ましたほうが良いでしょう。

 

 

楽天カードではネットキャッシングも提供しており、振込み手数料が無料になっています。楽天銀行口座があれば平日でも土日祝でも手続きより最短数分で振込まれるため、急ぎの時にも便利です。

 

 

ただしATMより出金する時は所定のATM利用手数料が発生するために注意して下さい。

 

 

その他各種手数料など

カード切替手数料

 

楽天カードの表面に楽天ポイントカードのマークは付いていませんか。付いていない時は楽天ポイントカード機能付きのカードへと切替する事が可能です。

 

 

ただしカード切替手数料として1,000円(税抜)の支払いが必要という点には注意して下さい。家族カードでは1枚1,000円かかりますので、枚数が多いほど負担が増えてしまいます。

 

 

楽天カードを持っている方は楽天ANAマイレージクラブカードへ切替した時にも同様の手数料が発生するため、事前に把握しておきましょう。またPINKカードの切り替え時なども手数料がかかります。

 

 

詳しくはこちら

 

 

利用明細書の郵送サービス

 

楽天カードでは明細についてはe-nabiで確認できるので、基本紙の利用明細書は届きませんが、WEB明細では都合が悪い時は紙の利用明細書を希望する事が可能です。

 

 

しかし発行費用として82円の支払いが発生します。なるべく節約したい時は無料のWEB明細サービスをそのまま利用したほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

 

ここまで楽天カードで発生する手数料について解説してきました。手数料は色々とあることが分かりましたが、基本的に一回払いをしている方はそこまで手数料について気にしなくてもいいでしょう。

 

 

手数料がかかるケースとしてはカード年会費、ETCカードなどの手数料、キャッシングや分割払いなどの手数料などがありますのでいくらぐらいかかるか知っておきましょう。

 

 

中でも金利手数料については詳しく理解しておくといいでしょう。便利な分割払いやキャッシングサービスですが、下手すると利息だけで凄い額になったりする場合もあります。

 

 

ですので計画性を持って利用することが大切になってきます。また楽天カードだけではなく他社のカードを持っている場合は所持しているカードの手数料なども知っておくといいでしょう。

関連ページ

楽天カードの暗証番号を忘れた!けど確認は簡単なので解説してみた
ついうっかりして楽天カードの暗証番号を忘れた!という時ってありませんか?こんな場合でも楽天カードならすぐに確認をすることができるので、確認の流れなどを画像付きで解説してみました!
楽天カードの一括返済方法 リボ払いや一括払いを繰り上げ返済できる?
楽天カードを使っていて一括返済をしたいと思ったことはありませんか?ココでは楽天カードにおいての一括返済をする方法について複数のパターンより解説してみました。
楽天カードを紛失・盗難の場合、必ずしなくてはいけない事とは
楽天カードが紛失・盗難に遭ったなどの場合にしておかないといけないことがありますのでココではそのことについてまとめてみました。
楽天カードの締め日や引き落とし日は?ズレる場合もあるので注意!
楽天カードの締め日など分からないという人も多いでしょう。そこでこのサイトでは締め日、お支払日についての情報をまとめてみました。
楽天カードのボーナス払いの締め切り日・支払日や利用できない場合の理由は?
楽天カードで利用できるボーナス払いですが、締め切りの日や支払日など分からないこともあると思いますので解説してみました。またボーナス払いが利用できない場合はどんな理由があるのかも併せて解説しております。
楽天カードで一時増額をする手順は簡単!注意点なども解説してみた
楽天カードは一時増額をすることなども可能なカードで便利ですので手順について解説してみました。簡単に行えますのでご希望の方は一度してみるといいでしょう。他申し込み時の注意点なども併せてご紹介しております。
楽天カードの本人認証サービスって?セキュリティを強化できる?
楽天カードは本人認証サービスというサービスがありとても役立ちますのでどんなサービス内容になっているのかをご紹介しています。また設定をする方法など画像付きで解説しているので、参考にしてくださいね。
楽天カードのセキュリティコードはどこ?このコードの意味は?
楽天カードのセキュリティコードの場所がどこにあるか分からない方は要チェック!またセキュリティコードの意味などについてもご紹介しております。