楽天カードの本人認証サービスって?セキュリティを強化できる?

本人認証サービスは役立つサービス!

楽天カードは利用者の皆さんに安心して使ってもらえるように、様々なサービスを提供しています。そのうちの一つが「本人認証サービス」となりますがご存知でしょうか?

 

 

本人認証サービスについてイマイチ理解できていない…また設定をするとどうなるのか?とか設定方法はどうすればいいのか?など色々と分からない部分もあると思います。

 

 

そこで今回は楽天カードの本人認証サービスについて詳しく解説していきたいと思います。興味があれば是非設定してみてくださいね。

 

 

そもそも本人認証サービスって何?

 

基本的にネットでクレジットカードを利用する場合に活躍するサービスで、設定をするとカード決済の時に「本人認証パスワード」を求められるようになるというもの。

 

 

簡単に説明すると従来ではカード決済をすればそのまま商品などを購入できますが、本人認証サービスを設定すれば決済前にパスワードを入力しないと決済ができないようになるのです。

 

 

ですのでセキュリティ面での強化が期待できるのです。しかし「本人認証サービス」加盟店以外では利用できませんので注意して下さい。利用可能な店舗が限られている、ということですね。

 

 

なので全てのショップが対応しているという訳ではございませんので、設定しても普段通り購入できるような場合もございます。

 

 

こんな時に活躍する!

本人認証サービスは全てのショップが対応している訳ではないので完璧に防ぐことはできませんが、カードの紛失や盗難時などの不正利用を防いでくれる可能性があります。

 

 

ネットでカード決済する場合ってすごく簡単ですよね。単純にカード情報を入力すれば決済可能です。しかしカード情報が漏えいした場合、不正利用される恐れが出てきます。

 

 

そんな時でも「本人認証サービス」では本人認証パスワードがさらに必要になるため、ネットショッピング時の安全性が高まるのです。本人認証サービスは無料となっており、料金を気にせずに利用できます。

 

 

ちなみにカードの紛失や盗難に遭った場合は、まずカード会社にまず先に連絡をしないといけません。詳しい情報は以下のページにて解説していますのでご参考に。

 

 

 

本人認証サービスを利用開始する方法

本人認証サービスは楽天カードを作成しただけでは利用できません。利用するにはカード会員用のWEBサービスでもある楽天e-NAVIでの登録が必要ですが簡単に設定できます。

 

 

まずはe-naviへログインしてください。続いて少し下へスクロールすると「サービスご利用状況」という欄が出てきます。その中に「本人認証サービス」というアイコンがあるはずです。

 

 

 

 

登録していれば「登録中」という表示になっていますが、登録をしていない状態では「未登録」という表示になっています。では「本人認証サービス」のアイコンをタップしましょう。

 

 

タップすればパスワード・本人確認のためのセキュリティコードの入力を求められますので、この2箇所を入力するだけで設定が完了します。わずか1分程度ですね。

 

 

 

 

また面倒ですがパスワード数が多いほど安全性が高まりますので、なるべくパスワード数を多くした上で、推測されにくいものを設定したほうが良いでしょう。

 

 

本人認証サービスでは半角英数4文字から20文字までのパスワードを設定する事が可能です。少ないパスワード数、1234など簡単に推測できるパスワードでは安全性が低くなります。

 

 

ただしパスワード数を多くし過ぎると利便性が損なわれますので、利便性を保てる程度のパスワード設定がおすすめです。

 

 

本人認証サービスで気をつけたい点

パスワードを忘れた場合

 

パスワードを複雑にしているとついうっかり忘れてしまいがちになりますよね。もちろん本人認証パスワードを忘れてしまった場合「本人認証サービス」を利用したネットショッピングはできません。

 

 

そんな時は新しいパスワードの再登録を行えばOK。パスワードの再登録は楽天e-NAVIにてすぐに再設定をすることができますので、特に気にする必要はないでしょう。

 

 

ちなみに本人認証パスワード以外で、楽天カードの暗証番号を忘れた場合でもe-NAVIですぐに調べることが可能です。

 

<詳しくはこちら>

 

 

加盟店しか利用できない

 

先ほども書きましたが全てのショップが対応している訳ではないので注意が必要です。加盟店は限られていますのでいつも利用できる訳ではありません。

 

 

一応、加盟店は各マークがあり以下のような感じになっています。

 

 

  • VISA(Verified by VISA)
  • Mastercard(Mastercard SecureCode)
  • JCB(JCB J/Secure)

 

 

家族カードは利用できる?

 

本人認証サービスは本会員の本カードは勿論のこと、家族会員の家族カードでも利用できます。家族カードの請求は本カードを所有している本会員に対して行われます。

 

 

そのため家族会員の人数が多くなるほど、本会員への不正利用リスクが高まります。そんな不正利用リスクを抑えるため、家族カードも楽天e-NAVIにて登録を行っておきましょう。

 

 

一度設定したサービスは停止できる?

 

本人認証サービスを停止したい時は楽天e-NAVIにあるメニューより手続きを行って下さい。サービスが不要になった時も停止手続きを行ったほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

 

楽天カードの「本人認証サービス」について説明してきましたが参考になりましたか。大まかにまとめると「安心してネットショッピングが楽しめるサービス」という事です。

 

 

ただし安全性の高いサービスとはいえ、古いパスワードを長期間使用し続けるのでは万が一、漏えいした時の不正利用リスクが高まります。そのため定期的に新しいパスワードへと変更したほうが良いでしょう。

 

 

また家族カードにも設定できますし、もし面倒なのでサービスを停止したい場合もすぐに設定することが可能ですので、とりあえず設定してみる、という形でもいいでしょう。

 

 

基本変更については楽天e-NAVIより簡単に行えます。10分〜20分かかるような操作は一切なく、ほとんど数分で完了しますので面倒なことなく様々な設定をすることが出来るでしょう。

関連ページ

楽天カードの暗証番号を忘れた!けど確認は簡単なので解説してみた
ついうっかりして楽天カードの暗証番号を忘れた!という時ってありませんか?こんな場合でも楽天カードならすぐに確認をすることができるので、確認の流れなどを画像付きで解説してみました!
楽天カードの一括返済方法 リボ払いや一括払いを繰り上げ返済できる?
楽天カードを使っていて一括返済をしたいと思ったことはありませんか?ココでは楽天カードにおいての一括返済をする方法について複数のパターンより解説してみました。
楽天カードを紛失・盗難の場合、必ずしなくてはいけない事とは
楽天カードが紛失・盗難に遭ったなどの場合にしておかないといけないことがありますのでココではそのことについてまとめてみました。
楽天カードの締め日や引き落とし日は?ズレる場合もあるので注意!
楽天カードの締め日など分からないという人も多いでしょう。そこでこのサイトでは締め日、お支払日についての情報をまとめてみました。
楽天カードのボーナス払いの締め切り日・支払日や利用できない場合の理由は?
楽天カードで利用できるボーナス払いですが、締め切りの日や支払日など分からないこともあると思いますので解説してみました。またボーナス払いが利用できない場合はどんな理由があるのかも併せて解説しております。
楽天カードで一時増額をする手順は簡単!注意点なども解説してみた
楽天カードは一時増額をすることなども可能なカードで便利ですので手順について解説してみました。簡単に行えますのでご希望の方は一度してみるといいでしょう。他申し込み時の注意点なども併せてご紹介しております。
楽天カードのセキュリティコードはどこ?このコードの意味は?
楽天カードのセキュリティコードの場所がどこにあるか分からない方は要チェック!またセキュリティコードの意味などについてもご紹介しております。
楽天カードの手数料・金利まとめ!いくら費用がかかるか知ってる?
楽天カードも全てが無料で利用できる訳ではなく、きちんと各手数料などございますので、楽天カードの金利・手数料などについて知っておきましょう。