楽天カードの締め日や引き落とし日は?ズレる場合もあるので注意!

楽天カードの締め日・引き落とし日が分からない方へ

楽天カードを申し込むことを決めて、これから使い始める予定の人もいるでしょう。しかし、クレジットカードは締め日がいつなのか気になりますよね。後払いになるものなのでなおさらです。

 

 

実際楽天カードを使っていて、締め日などを知っているけど、支払日と合わない…ってこともあります。締め日などズレているのでは?と疑問に思う事だってあるでしょう。

 

 

そこでここでは楽天カードの締め日がいつなのかなどまとめてみました。詳しく関連の情報をご紹介しますので、ご参考に。

 

 

楽天カードの締め日や引き落とし日はいつなのか?

まず基本的なことになるのですが、楽天カードの利用締め日は基本月末で、支払日は基本的にカードを利用した翌月の27日になります。また、引き落とし日の27日が土日や祝日の場合は、金融機関の翌営業日に引き落としされます。

 

 

要するに支払日が1日〜などズレるわけですが、基本27日より前の営業日までに準備しておかないと、当日振込みでは間に合わない可能性もあるので注意です。

 

 

締め日&引き落とし日の例

 

4月1日〜4月30日の利用分
支払日は5月27日で、平日の場合そのまま5月27日に引き落とし。

 

 

27日が土日祝日だった場合の例

 

4月1日〜4月30日の利用分
例えば5月27日が土曜日の場合、支払日は5月29日の月曜日(平日)

 

5月27日が日曜日だった場合、支払日は5月28日の月曜日(平日)

 

 

複雑なケースの例
5/27日が土曜日、28日が日曜日、29日の月曜日が祝日だった場合、支払日は5/30日の火曜日(平日)

 

 

基本支払日は平日なので、カレンダーを参考にして支払日をチェックするといいです。土日祝日を避けた平日が引き落とし日だと思っておいてください。

 

 

また、楽天カードの口座振替日というメールが楽天カードから届いたりすると思いますので、メールなどもご参考にしておくといいでしょう。(受信設定をきちんとしてる方は届いていると思います。画像はPCメール版)

 

 

 

 

締め日が月末なのに、翌月の請求に反映されていないのはなぜ?

 

良くある質問として、月末までに楽天カードを利用したのに、翌月27日の支払いに先月分が反映されていない、ということがあります。これは一体なぜでしょうか?

 

 

理由としては締め日までにカードを利用しても、カードを利用したお店などから楽天へクレジットカードの利用情報が届いていないのが原因となります。

 

 

楽天カードを使っていると、意外とこのようなケースはあります。ちょっとしたズレが生じてますので、結果翌月に反映されないことがあります。その場合のお支払いは翌々月以降の支払いになります。

 

 

中でもETC代金や海外での利用など、遅れる場合もあるようですが、個人的にはガソリンスタンドなど遅いイメージがあります。

 

 

そのため、利用を忘れた頃に請求が来てびっくりしないように、利用した情報は保存するなどしておきたいものです。

 

 

またこのような「ズレがあるカードの請求」については、基本的に早く請求が来ることはありません。翌月もしくは翌々月など遅めの請求になります。

 

 

ちなみにこのように請求のズレがある場合、気になるのが楽天スーパーポイントの獲得だと思いますが、ポイント付与のタイミングも請求月になってしまうのでその点も注意しましょう。

 

 

楽天市場の締め日は月末ではないので注意!

楽天カードの締め日は月末だということが分かりました。しかし注意点として、楽天市場での利用締め日は毎月25日までになるという点があります。なぜ楽天市場だけが25日という理由は良く分かりません。

 

 

よって、この場合は、26日〜月末の利用分は翌々月の27日の請求になります。一般的なカードの利用とは異なるので、楽天市場の利用については注意が必要です。

 

 

楽天市場の引き落とし日の例

 

4月1日〜4月25日までの利用分
支払日は5月27日(平日の場合)

 

 

4月26日〜5月25日の利用分
支払日は6月27日(平日の場合)

 

 

ちょっと来月は支払いが多くてあまりゆとりがないけど、楽天市場で買い物をしたい、と思うならば26日からの買い物がいいかもしれませんね。

 

 

ボーナス払いの締め日はいつ?

 

楽天カードはボーナス払いも使えます。その締め日は夏季と冬季に別れていて、夏季は2月からの利用分で締め日は6月末、冬季は8月からで締め日は11月末です。つまりは、まとまった期間ごとの締め日になります。

 

 

ただ、取り扱い期間は利用店舗などによって異なる場合があるので注意です。次に気になる支払日は、利用先によって異なります。支払い月が決まっている店舗などはその月の27日の支払日です。

 

 

また、利用先によっては、こちらで支払い月を指定できる場合もあります。その場合、夏季の支払日は、6月、7月、8月のどれか、冬季は、12月、1月のどちらかから指定することになるのです。支払日はこちらも27日となります。

 

 

ちなみに、ボーナス払いは1回払いと、夏季と冬季の2回払いから選ぶことができます。2回払いの場合は、13.89%の分割手数料が生じるので注意です。

 

 

ボーナス払いについては以下のリンクより詳しい情報をご確認下さい。

 

口座振替後、カード利用可能額への反映はいつ頃?

楽天カードの利用限度額は、締め日を過ぎたら自動的にリセットされるわけではなく、引き落としがきちんと完了してから限度額が戻るシステムになっています。

 

 

口座振替後、限度額が戻るタイミングですが、楽天銀行と他の金融機関で異なるのです。すぐに反映されるのは楽天銀行となります。やはりグループ会社だからでしょうか。

 

 

楽天銀行は引き落とし後その日に利用限度額が戻るので、限度額いっぱい利用している方にとっては比較的安心できます。また楽天銀行以外は2〜4営業日後ということになっています。

 

 

ちなみに楽天銀行の引き落としがかかる時間ですが、私の場合27日(引き落とし日)の朝の6時などちょっと変わった時間での引き落としの時間帯となっています。

 

 

6時ごろに引き落としがかかって、昼頃(もっと早いかもしれない)には限度額が戻っている、という感じですね。

 

 

楽天カードの請求額を調べる方法は?

今月も楽天カードを利用した!さあ請求額っていくらぐらいだろう…って結構思うことでもあります。常にカードで決済をしている方は、ちょっぴり不安を感じたりもしますよね。

 

 

楽天カードの請求額を調べる方法として、一番簡単なのはe-NAVIを利用することです。e-NAVIにログインすると「タップしてご請求額を表示」という部分があると思いますので、その部分をタップするだけ。

 

 

 

 

ただ、毎月15日か20日以降にならないと、正確な請求額が分かりません。e-NAVIでもきちんと「未確定」「確定」などの記載がありますので、請求額が確定しているかどうかを確認しておきましょう。

 

 

またWEB明細サービスを利用していると、毎月請求額の仮確定メール、請求額確定メールを送信してくれるので非常に便利です。(下の画像はPCメール版)

 

 

 

 

ちなみにWEB明細サービスに未登録の場合は、毎月20日頃に郵送される利用請求明細書で、請求額を確認することができます。ただ、普通の楽天カードの場合、発行費用82円がかかるので注意です。

 

 

また、口座振替の登録をしていないときも自動的にこの方法になります。

 

 

引き落とし前に入金は必ずしておく!

 

引き落とし前に入金は必ずしておきたいです。ただ、人間なのでどうしても万が一忘れることもあるかもしれませんが、必ず支払日までに入金を済ませておきましょう。

 

 

もしお支払いが遅れるようなことがあった場合、信用情報に傷がつくことも考えられますので、遅れないようにしましょう。また支払日に入金できなかった場合、楽天銀行などの対象の銀行は再引き落とし日が決まっています。

 

 

その日までに準備すればよく、連絡の必要はないようですが、再引き落としできない金融機関のときや支払いが遅れるときは、楽天カードコンタクトセンターに連絡する必要などがありそうです。

 

 

もちろん一回ぐらいならば、残高不足で引き落としできなくても基本は大丈夫でしょうが、それが何ヶ月も続いてしまうと、カードの利用停止や強制解約になる場合もあります。

 

 

また、これまで他のカードで延滞などの金融事故があったり、消費者金融や他のカードで支払い能力を超えたような金額を借りている、など該当する人は一回でアウトの可能性も…十分注意したいものです。

 

 

まとめ

楽天カードの締め日は基本的に月末で、楽天市場なら25日と変則パターンになっています。そして引き落とし日については翌月27日(土日祝日は翌営業日)ということが基本だとわかりました。

 

 

口座振替日などはメールで送られてくるので、しっかりとチェックしておきたいですね。また時間がある方は、支払い請求額を楽天e-NAVIでしっかり調べておきたいところです。

 

 

またカードを使ったのに翌月の明細に利用した金額が載っていない場合は、売上情報などを楽天側に送っていないのが原因ですので、翌々月の請求になるケースが多いです。

 

 

ちなみに、引き落とし口座はいろんな利点がある楽天銀行がおすすめと言えます。やはりグループ会社なのでいろいろと便利ですね。

関連ページ

楽天カードの暗証番号を忘れた!けど確認は簡単なので解説してみた
ついうっかりして楽天カードの暗証番号を忘れた!という時ってありませんか?こんな場合でも楽天カードならすぐに確認をすることができるので、確認の流れなどを画像付きで解説してみました!
楽天カードの一括返済方法 リボ払いや一括払いを繰り上げ返済できる?
楽天カードを使っていて一括返済をしたいと思ったことはありませんか?ココでは楽天カードにおいての一括返済をする方法について複数のパターンより解説してみました。
楽天カードを紛失・盗難の場合、必ずしなくてはいけない事とは
楽天カードが紛失・盗難に遭ったなどの場合にしておかないといけないことがありますのでココではそのことについてまとめてみました。
楽天カードのボーナス払いの締め切り日・支払日や利用できない場合の理由は?
楽天カードで利用できるボーナス払いですが、締め切りの日や支払日など分からないこともあると思いますので解説してみました。またボーナス払いが利用できない場合はどんな理由があるのかも併せて解説しております。