楽天カードで一時増額をする手順は簡単!注意点なども解説してみた

まとまった支払いがある時に一時増額が便利!

楽天カードはポイントが貯まりやすいので利用頻度が高い人もいるでしょう。しかし利用することで注意したいのが限度額となります。一般的に、クレジットカードには利用する限度額というものがあります。

 

 

枠などとも言われていますね。買い物をしていると、どんどん利用可能額が減っていき月末などになると「使えない」状態になったりした経験がある方もいるでしょう。

 

 

そんな時に役立つのが「一時増額」のサービスです。楽天カードは通常の増額もありますが、期間を決めて少しの間だけ限度額を増額することができるのです。

 

 

 

もちろん手順などはとても簡単ですので誰でも一時増額にチャレンジすることができます。ここではその方法や楽天カードの一時増額について関連した情報をご紹介します。

 

 

ちなみに一時増額ってどのような意味?
一時増枠ってどういうことなのでしょうか?読んで字の如く、カードの枠=利用可能な額、というものを少しの間だけ増やすと言うことですね。

 

一時という意味から、一回だけ増枠することではないかと思う人もいるかもしれませんが、ここで言う一時とは少しの間だけという時間的な意味となります。

 

要するに、楽天カードで100万円しか利用限度額がない人が一定期間200万円にできる、そういうことですね。

 

 

楽天カードで一時増額の注意点とは

一時増額は期間が設定されている

 

楽天カードの一時増額は決められた期間があります。楽天カードでは増額した日から2ヶ月間有効となっています。意外と期間は短く、支払い回数にしたら2回分ですので、よく考えてカードを利用する必要がありそうです。

 

 

また注意点としては、増額した期間が終了すると、元通りの限度額になることです。例えば極端な話をしますが、限度額30万円のカードで一時増額をして50万円になった。

 

 

50万円分を買い物などをして使ったが、まだ支払いが済んでいない場合、使える金額は0円ですよね。そしてカードの引き落としで20万円を支払った。でも2か月を過ぎると使える金額は0円です。

 

 

この場合30万円の限度額に戻るので、20万円を支払いしても使える金額は0円ということになります。ですので定期的な引き落としとして楽天カードを使っている場合、注意が必要となる訳です。

 

 

もしこのような状況を解消したい場合は、増額以外で一括返済という方法も可能ですので是非検討してみましょう。

 

 

 

一時増額はショッピング1回払いだけ

 

楽天カードにおいては、ショッピング1回払いしか一時増額ができません。他のキャッシング、分割払い、リボ払いなどの枠を一時的に増額するのはできないので、注意したいところです。

 

 

ただ「一時」増額は不可ですが、普通に増額は可能です。この場合は別に手続きが必要となりますので、操作方法などは慎重に行いたいところです。

 

 

増額できる額はいくらぐらい?

 

一時増額できると言っても、限度があります。考えてみれば、一定期間しか増枠できないので、際限なくできるとしてしまうと支払い不可になってしまう可能性もあるので、当然かもしれません。

 

 

楽天カードにおいて一時増額は最大で2倍までとなっています。たとえば、利用可能枠100万円の人ならば、200万以下ならば増枠オッケーと言うことです。

 

 

ただ、注意してほしいのは、必ずしも自分の希望通りの増枠ができない可能性があるということです。つまり、2倍の一時増額を希望したのに、結果的に1.5倍しか増額できなかったこともあり得ると言えます。

 

 

一時増枠は誰でも申し込み可能?

 

一時増枠の申し込みは誰でもできる訳ではありません。ではどのような方が対象でしょうか?楽天公式でその対象者についての記述はあまり見られません。はっきり不可とあるのは、入会あるいは増枠から6ヶ月以内の人の増枠や再増枠は不可ぐらいです。

 

 

では、これ以外の人は皆申し込み出来るかと言われたら、?がつくと言えます。他にもありそうですね。参考となるのは、キャッシング増枠が出来ない方の記述でしょうか。

 

 

支払いを口座振替にしていない方、学生など年収0円の方はキャッシング増枠不可となっているので、これが一時増枠にも当てはまりそうです。実際、それに当てはまる方が一時増額しようとして、エラー画面になったパターンもあるとか。

 

 

経験談を見ると、勤務先の住所などの登録を省いている方も申し込みできないらしいので、注意したいですね。当然ですが支払いが滞っている方も出来ないでしょう。

 

 

また、すでに限度額が最大(限度額が200万円などになっている場合)はエラーがでますので、この場合も増額はできないです。

 

 

楽天カードの一時増額は役立つ!

 

楽天カードで増額を申し込むメリットは結構あります。全体的に見れば、カードを利用できる額が増えて、いろいろとショッピングなどの選択肢が広がることがあります。

 

 

現在では、街中にしろネットにしろ、いろいろな商品をクレジットカードで購入できます。日常用品の買い物でさえほとんどカードで事済むようになってきているのです。

 

 

増額すればそれらを全てカードでまかなうことも不可能ではなくなるでしょうね。現金を持たなくても済むというメリットもあります。

 

 

そして楽天カードだということを考えてみると、ポイント還元率が高い同カードなので、その恩恵をさらに受けることができるというメリットも。楽天スーパーポイントが貯まりやすくなりますね。

 

 

また普段は利用可能枠に余裕があるカードの使い方をしている人が、短期的にその枠を超えたまとまった利用が必要となる場合に助かるというものがあります。

 

 

たとえば、冠婚葬祭や旅行などがこれに当てはまると言えるでしょう。その他メリットとしては、枠が増えるとついついカードを使いすぎてしまう人もいます。

 

 

さらに不正利用される額が大きくなる不安もありこれがクレジットカードの怖いところですが、一時増額をすることで短期間だけの増額になりますので、そのリスクを軽減するメリットもあります。

 

 

楽天カードで一時増枠の申し込みをする手順

では、話を元に戻して、楽天カードの一時増枠の申し込みはどうすればよいのでしょうか?基本的には、ネット上の楽天カード専用オンラインサービスの楽天e-NAVIから申し込みを行います。

 

 

まずはe-naviへログインします。すると画面左上に「三本線のメニュー」がありますのでタップをすると「お支払い(ご利用明細)」という項目がありますのでタップします。

 

 

 

 

すると「ご利用状況」というメニューがありますのでタップ。すると「ご利用可能枠変更」のメニューの中に「ご利用可能枠の一時的な増枠」という項目があるので、そこに行けばオッケーです。

 

 

 

 

ただ、申し込みは必須事項に回答しなくてはいけません。回答事項は、希望増額枠、利用目的、利用予定日、利用場所、使用する人の続柄からなります。

 

 

こう見ると手間がかかりそうですが、基本はプルダウンメニューがほとんどなので、実際はそこまで手間はかからないでしょう。

 

 

また、一時的な増額では、いきなりまとまった金額のカード利用があることが普通です。不正利用とは異なることを事前に楽天側が知っておきたいのかもしれませんが、利用予定日、利用場所、使用する人の続柄も同様の理由から回答必須になっているとも思えます。

 

 

回答に嘘をつくと、後でばれたらペナルティの可能性があるので、ここは正直に回答しましょう。ちなみに、一時増額を申し込むときに利用可能額がすでに最大になっているとエラー画面になります。

 

 

最大利用額はどうやら100万円と言われています。よって、その際はコールセンターで対応しているので、電話するしかなさそうです。

 

 

楽天カードで一時増枠の審査・注意点

一時増額には審査があります。その結果、減枠やカード利用停止になる場合もあると公式にはっきり記述があるんですね。一時増額をすることで最悪、強制解約もあり得ます。

 

 

なぜこのようになるのか?というのは楽天側が増額しても支払いが大丈夫なのかなど、しっかり審査をし見定めると言うことですね。そのため、申し込むと逆に不利になる場合もあるので十分注意しましょう。

 

 

2倍の一時増額で申し込んだのに1.5倍にしかならないこともあるというのはこの審査があるためです。ちなみに、増額申請に審査落ちすると、エラーコードMやGが表示されます。

 

 

エラーコードについてはこちらに記事を参考にしてください。

 

 

 

また、審査の時間はおおよそ一日、長くても数日だと言われています。早い人では半日で終わったとも。審査が完了するとその旨のメールが届きますが、実際に利用可能枠の額がどうなったのかは、楽天e-NAVIを見てみないとわかりません。

 

 

そのため、審査完了後は希望通りの一時増枠になったのかを自分で確認しなければならないと言うことです。確認はe-naviにて確認をすることができます。

 

 

楽天カードは一時増枠の他に増枠もできる

 

楽天カードでは、一時増枠以外にも、期間限定なしとも言える単純な増枠の申し込みももちろん可能です。そうすることで、利用可能枠をずっと増やしたままにできます。

 

 

ただ注意点として、増枠は一時の増額も含めて、楽天カードに入会後6ヶ月以内は申し込み不可なことです。そのため、カードが手元に届いてからすぐの増枠はできないことになります。

 

 

さらに一度増枠したら、その後6ヶ月経たないと再び増枠することは不可なので、これも注意したいです。ですのでこのような条件に当てはまる方は、違うクレジットカードを作るなどの対処が必要です。

 

 

それと、楽天カードを利用していると、申し込みせずとも自動的に増枠になることもあります。逆に何もしなくても減枠になることもあるので、これらは覚えておいた方がよいでしょう。

 

 

まとめ

楽天カードの一時増額について見てきました。いきなりまとまった支払いが必要になったときに、この方法は便利で助かるかもしれません。申し込みも基本的に楽天e-NAVIからなので、手間もかからないはずです。

 

 

ただ、ずっとカード利用額が増えそうな場合は、単純な増額を申し込んだ方がよいでしょう。また非常に重要なこととして、一時増額を申し込むことでデメリットもあります。

 

 

一時増額の審査のために最悪楽天カードを利用できなくなってしまうリスクがあるので、年収などに不安がある方は申し込みを控えることがよい場合もあります。

 

 

よって、楽天カードの一時増額は、そのメリットとデメリットをよく考えて申し込みたいですね。

関連ページ

楽天カードの暗証番号を忘れた!けど確認は簡単なので解説してみた
ついうっかりして楽天カードの暗証番号を忘れた!という時ってありませんか?こんな場合でも楽天カードならすぐに確認をすることができるので、確認の流れなどを画像付きで解説してみました!
楽天カードの一括返済方法 リボ払いや一括払いを繰り上げ返済できる?
楽天カードを使っていて一括返済をしたいと思ったことはありませんか?ココでは楽天カードにおいての一括返済をする方法について複数のパターンより解説してみました。
楽天カードを紛失・盗難の場合、必ずしなくてはいけない事とは
楽天カードが紛失・盗難に遭ったなどの場合にしておかないといけないことがありますのでココではそのことについてまとめてみました。
楽天カードの締め日や引き落とし日は?ズレる場合もあるので注意!
楽天カードの締め日など分からないという人も多いでしょう。そこでこのサイトでは締め日、お支払日についての情報をまとめてみました。
楽天カードのボーナス払いの締め切り日・支払日や利用できない場合の理由は?
楽天カードで利用できるボーナス払いですが、締め切りの日や支払日など分からないこともあると思いますので解説してみました。またボーナス払いが利用できない場合はどんな理由があるのかも併せて解説しております。
楽天カードの本人認証サービスって?セキュリティを強化できる?
楽天カードは本人認証サービスというサービスがありとても役立ちますのでどんなサービス内容になっているのかをご紹介しています。また設定をする方法など画像付きで解説しているので、参考にしてくださいね。
楽天カードのセキュリティコードはどこ?このコードの意味は?
楽天カードのセキュリティコードの場所がどこにあるか分からない方は要チェック!またセキュリティコードの意味などについてもご紹介しております。
楽天カードの手数料・金利まとめ!いくら費用がかかるか知ってる?
楽天カードも全てが無料で利用できる訳ではなく、きちんと各手数料などございますので、楽天カードの金利・手数料などについて知っておきましょう。