楽天カードの申し込み方法、作り方の方法を分かりやすく解説!

楽天カードの申し込みって面倒なのか?

楽天カードは万能なカードで私も欲しい!と思っている人はたくさんいます。
また楽天カードマンなどのテレビCMも良く放送していて「ちょっと作ってみようかな?」と思う人も多いでしょう。

 

 

 

 

しかしこのようなクレジットカードの申し込みは複雑なイメージがあり、面倒くさそう…とか思ってしまいがちです。
でも意外と申し込んでみると、とても簡単なんです。時間もかからないし、誰でも簡単に申し込むことが可能です!

 

 

そこでココでは楽天カードの申し込み方法・作り方を徹底解説してみました!
分からない箇所などがあれば参考にしていただけると幸いです。では、ご覧になってみてください!

 

 

楽天カードの申し込み方法・作り方の手順

まずは申し込みページに移動します。すると色々と項目がずら〜っと表示されますが、特に難しい部分はありません。項目について説明をしていきますので、ご参考にしてみてください。(簡単な部分は一部省略しています)

 

 

カードのブランド選択

こちらはVISAとかのブランドになりますね。お好きなブランドを選択しましょう。楽天カードでは3つのブランドより選択できます。(VISA・JCB・マスター)

 

 

カード選択

カードのデザインを選択します。こちらは随時デザインも追加されていますが、基本7種類の中より選択することが可能です。

 

 

お名前、性別、生年月日

申し込む人の名前、性別、生年月日を入力します。とても簡単ですね!

 

 

電話番号・メールアドレス

固定電話がある場合は固定電話の番号を書きます。もちろん携帯でもOKですのでご心配なく。また今お使いのメールアドレスを入力します。

 

フリーメールなどでもOK。2か所入力がありますが片方でOKです。またスマホの場合はチェックを忘れずに。

 

 

楽天カード・ポイントカードからのお知らせ

受け取るにするとお得なメールが届きます。毎回メールが届くのは嫌な方は「受け取らない」にしておきましょう。

 

 

住所の入力・ご家族について

これも簡単ですね!今お住いの住所を入力します。家族は選択肢がいろいろとありますが難しくないと思います。配偶者(嫁もしくは旦那)がいるか、または子供がいるか、現在独身かなどの選択肢です。

 

 

世帯人数(同一生計の人数)

こちらがちょっとややこしい項目です。この意味は簡単に説明すると「家計が一緒の人」の人数となります。単純に説明すると、生活費を共にしている人数は何人ですか?という意味です。

 

 

居住状況・年数

住んでいる家はどのような家ですか?という意味ですね。ちなみにマンションを購入(賃貸ではない場合)は持家を選択します。

 

また持家は3つの選択肢がありますが、自分が持っているのなら「自己所有」で、旦那や妻名義という場合は「配偶者所有」となります。

 

 

住宅ローンもしくは家賃のお支払い、お勤め先、学校について

これも簡単ですね。あるかないか入力します。働いていない方はきちんと「お勤めされていない方」に合わせましょう。

 

 

ご本人様税込年収

ご自身の年収を入力します。また、先ほどの回答でお勤めされていない方を選択した場合は、この欄はありません。

 

 

世帯年収・預貯金額

世帯での年収を入力します。ご自身だけではなく、1世帯あたりの年収となります。預貯金額は申告をしないことも可能。正確な金額を入力しましょう。

 

 

請求書送付先

これはカードをどこに届けるか?という意味になりますので、自宅か勤務先かどちらがいいのかを選択しましょう。
ほとんどの方が自宅ですね。

 

 

カード入会後のご利用目的

どのような利用目的かを入力します。買い物での利用もしくは現金のお借入れの利用、と2パターンありますので選択しましょう。

 

当然ですが現金のお借入れの利用を選択すると、目的だけに審査のハードルが高くなるパターンも考えられますので、注意して選択しましょう。

 

 

楽天カード BESTレコメンド

こちらはメルマガになりますので、特に気にしなくてもOKです。お好きな方を選択してください。

 

 

自動リボサービス申し込み

こちらはカードで購入した金額を全てリボ払い(一定額の支払いにする)にするかしないかの選択になります。

 

自動リボサービスは後からでも変更可能ですので、まずは申し込まないを選択するのがいいでしょう。必要に応じて後から変更しましょう。

 

 

ショッピングリボお支払いコース

こちらは上のリボを選択した方が選ぶ項目です。毎月5000円、1万円、2万円、3万円のどれかを選択することになります。選択しない場合は5000円に設定されます。

 

楽天カードのキャッシング枠

キャッシングとはお金を借りれる機能です。カードにいくらキャッシングの金額を設定するか決めます。もちろん申し込まない(0万円)を選択してもOK。

 

基本キャッシングは審査にかなり影響しますので、できれば0万円のキャッシング枠を0万円としておきたいところです。もし付けたとしてもできるだけ安い金額に設定しておくといいでしょう。

 

 

他社からのお借入金額

他社カードのキャッシング、カードローン、消費者金融などから借入がある場合入力します。無担保ローンの借り入れ金額ですね。

 

携帯の分割や住宅ローンなどはお借入れに入りません。

 

 

家族カード、ETCカード

家族カードとはそのままの意味で家族の誰かが使う事のできるカードです。発行するかしないかを選択しましょう。もちろん年会費は無料です。

 

逆にETCカードは540円かかってしまいますが、楽天の会員ランクが「ダイアモンド」「プラチナ」の場合は無料となっています。まだ楽天の会員ではない方は年540円かかると思っておいてください。

 

 

EDY機能付帯・オートチャージ設定・楽天Edyからのお知らせ

edyは楽天edyとなります。edy機能を使うか使わないか、お好きな方を選択するといいでしょう。オートチャージについてはedy機能をつけた方が選択します。

 

残高に応じて自動でチャージするので便利ですが、そこまで使っていない方は申し込まないでOKです。edyからのお知らせはまたもやメルマガですね。楽天はメルマガが多いので基本申し込まない、という感じの方がいいでしょう。

 

 

ご利用代金お支払い口座

ここでお支払い口座の設定をするか、郵送にて手続きをするか決めます。郵送だと時間がかかってしまうのがデメリットですね。

 

ただ、先にカードを発行して「e-navi」と呼ばれるサイトから入力を行うこともできますので、後で設定して問題ございません。

 

 

暗証番号

まさにそのままでカード利用時の暗証番号となります。忘れないように覚えおきましょう。忘れると後々面倒になります。

 

 

ココで次の入力ページに移動します。

 

勤務先等の入力

「勤務先」の情報入力となり、簡単ですので省略しますが勤務先名、勤務先所在県名、勤務先電話番号、勤続年数、職種、職業、業種など全て簡単な入力ですのできちんと入力しましょう。

 

また、運転免許証等の確認という項目があります。これもそのままですが免許がある方向けの項目で、持っている場合は免許の数字を入力します。

 

勤務先を入力後、楽天会員登録のページに移動します。

 

楽天会員登録について

すでに会員の方はパスとなりますが、未会員の方は楽天会員登録情報の入力となります。また、会員登録の画面に移動すると一から入力する、という訳ではなく、カード作成時に入力した情報があらかじめ入っていますので、面倒なことはありません。

 

ただ、楽天の会員パスワード、会員ニュースは選択する必要がありますが、これも特に難しいという訳ではありませんので、決めましょう。

 

入力後は口座情報の入力となります。おそらく口座情報を郵送にした場合はここがパスされると思われます。

 

口座情報入力

ページ移動後、口座登録手続きへをタップすると口座情報の画面に切り替わりますので、手続きを行いましょう。

 

口座登録手続きを完了すると確認画面になります。またここでは「e-navi」という楽天カードの明細などが見れるサービスの手続きを行えます。

 

e-naviは楽天カードを持っている方なら便利なサービスですので、利用の手続きを済ませておくといいでしょう。

 

これで申し込みが完了となります。あとは審査待ちとなります。問題なければすぐにでも審査がスタートし、早い方ですと5分ほどで結果がメールで送られてきます。

 

いかがでしたか?入力する項目についてはそこまで難しくないので、スムーズに埋めていくことが出来るでしょう。所要時間は約10分ぐらいでしょうか。

 

他のクレジットカードを作る場合とさほど変わりませんが、口座が楽天銀行などスムーズに登録できる場合は時間の短縮にもなりますので、場合によっては楽天カードの方がすぐに作れる可能性があります。

 

 

楽天カードの申し込みに関する疑問など

 

誰でも申し込みをすることが可能?

人気の楽天カードですが、申し込みをするのは少し条件もあります。但しそこまで厳しいような条件ではございませんので、ご安心ください。

 

まず根本的に18歳以上というのが条件です。但し、高校生はクレジットカードを作ることができません。18歳以上、主婦の方、フリーター、学生などの方を対象としています。

 

また18歳以上といっても高校生の年代ではシステム上作れないことになっています。そして気になるのが収入がないから楽天カードは作れないのでは?という声ですね。特に専業主婦の方、学生の方などは心配な部分もあるでしょう。

 

しかし問題ございません。きちんと作ることができます。また年金受給者の人も作ることもできるようですので、一度審査をしてみてもいいでしょう。

 

但し無職で収入が全くない状態の方は、作ることができません。またキャッシング枠については収入のない方はつけることができませんので注意しましょう。

 

 

楽天カードのブランド・カードのデザインについて

カードブランドは3種類あります。VISA・JCB・マスターカードとなりよく聞くブランドですね。ただ、カードのデザインによっては選択できないブランドもありますので注意しましょう。

 

例えばVISAを選択すると通常デザインのカードのみとなってしまいます。VISAはクレジットカードの中でも超有名なブランドですが、デザインを色々と選べないデメリットがあります。

 

また楽天カードのデザインですが、現在楽天カード6パターン、楽天PINKカード3パターンがあります。

 

楽天カードのデザイン

カードデザイン

VISA

JCB

マスター

通常デザイン

お買い物パンダ

×

FCバルセロナ

×

楽天イーグルス

×

ディズニー

×

×

 

楽天PINKカードのデザイン
カードデザイン VISA JCB マスター
通常デザイン
お買い物パンダ ×
ディズニー × ×

 

ちなみに楽天ピンクカードのデザインは、ピンク色になっているのが特徴で、おかいものパンダデザインについては若干デザインが異なります。

 

お好きなデザインをタップすると、画像で表示されますので見ておくといいでしょう。

 

 

楽天ポイントカード機能が付いている!

楽天のポイントカードを持っている人は増えています。もちろんすでに活用している人もいるでしょう。しかし楽天のクレジットカードとポイントカード、2枚持つのはちょっと面倒…と思いませんか?

 

こんな時も楽天カードがあると解決します!以前はこのような機能は非搭載だったのですが、つい最近のカード発行分より、嬉しいポイントカード機能がついているのです。

 

楽天ポイントカードの利用店舗も最近増えてきており、使うシーンなども良くありますのでポイントカード機能も見逃せません!ポイントカードとしての利用は、裏面のバーコードをレジで通すだけ。

 

利用出来る店舗は限られていますので、毎回ポイントがつく、という訳ではありませんのでご注意を。また楽天ポイントカードというと、そのまま使えないのがデメリットでしたが、このポイントカード機能付きのタイプは利用登録も不要となっているので楽です。

 

そのまま使えるので面倒な手続きがいらないのです。ちなみに楽天カードを持っていて、ポイントカード機能がない場合はカードの切り替えをすることにより機能をつけることができます。

 

但し、この場合1080円の費用がかかりますので、次回カード更新の時までまった方がいいかもしれません。

 

ポイントカード機能があるかどうか調べる方法

 

ポイントカード機能がついていると、まず楽天カード表面の右上に「Rポイント」というロゴがあります。またカードの裏面に専用のバーコード、カード番号の記載があります。

 

作る時に虚偽の情報を入力するのは?

クレジットカードを申し込む場合、嘘の内容を入力したり書いたりするのはまずいのでしょうか?これは当然ながらNG行為となります。

 

例えばこのように嘘をついてしまっても、最終的にはバレるケースがほとんどです。向こうは審査のプロです。ちょっとした嘘をついても意味ありません。

 

ですので審査に有利になるように、嘘をついてまでして楽天カードを作るのはやめましょう。但し、審査をスムーズにするように、本来はキャッシングをしたいけど、まずはキャッシング機能をつけない形で審査をしよう、などこのようなことはアリです。

 

また、嘘といっても嘘の範囲などもあるでしょう。例えば年収が500万円の人が、年収約510万円と書いても問題ないとは思いますが、これが年収250万円の方が、年収約700万円と入力するのとでは意味が違ってきますよね。

 

このように虚偽の申告が見つかった場合は、審査が中止になりカード発行はできないのはもちろん、このような虚偽の申告をしたという「傷」が残ってしまいますので、後々の事を考えてもリスクしかありません。

 

ですので、クレジットカードを申し込む場合はきちんと正確な情報を入力もしくは記入することが大切になってくるのです。後に「あの時嘘をつかなかった良かった」という事にならないよう、嘘はつかないようにしましょう。